2018.03.21 00:51|買い物
お手頃価格のものを探して買うのが好きですが、決算前のセールほど燃えるものはありません。
というわけで、しまむら(笑)
しまむらは年間を通してよく覗いていますが、やはり3月になるとセールセール!と自然と覗く回数が多くなっているようです。









先日いった店舗で、靴、ニット帽、子供服、全部100円でした!
いつもこんな底値で買い物ができているほどの通ではないけれど、こういうタイミングに出くわすと嬉しい♪
靴は日ごろからヒールもサラリと履けたら素敵だなとあこがれるものの、なかなか・・・なので、いくら100円とはいえ活用できるだろうか・・・という思いが頭をかすめましたが、卒園式、謝恩会、慰安会と続く季節なので、こういう機会に、足元から、ちょっとできる女性を装ってみたいと思います(笑)

その他は、春らしい鮮やかなピンクのバブーシュも発売されていて、一目ぼれして購入~。



同色のパンプスがGUにあり、悩んで買ってなかったので、それが祟ってか、即決(笑)
こちらは1900円なり。
さぁ、履きこなせるか!?
2018.03.20 09:58|buzzLife
キリン・ザ・ストロング!!
炭酸好きな私は、ちょっと暖かくなってくると、強炭酸とかストロングという文字に目にが行きます(笑)
2018年4月10日(火)に誕生のこちらを先行でお試しさせていただくことになり、さっそく冷蔵庫へ。
(詳細は後ほど追記します)


2018.03.12 10:05|雑 記
新聞に見開きで、被災した人たちのその日の体験があり、そのページだけは丁寧に読もうと思った。

私は当時、関東に暮らしていたから、揺れや停電は経験したけども、あの津波やその後の惨状は経験しなかった。
だから精神的なストレスを感じずに、あの日の映像を見ることができる。
実際、あの日も、繰り返し繰り返し、携帯で津波の映像を見て、目が離せなかった。
津波がどんなものであるのかを初めて見た。

カセットコンロで沸かしたお湯で、湯たんぽをつくり暖をとりながら、自分はとても冷静なつもりだった。
けれど、時間が経てば経つほどに、あの日の自分の状況を見て、恐怖を感じる。

海に向かって歩いていたけど、私のところには大津波は来なかった。
お腹に子供がいたけれど、産気づかなかった。
あの日の惨事が、私にだって、誰にだって起こりえる状況だったと、今更ながらの恐怖を感じる。

私の子供は震災の年に生まれた。
子供の年を数えながら、思い出すのだと思う。
悲しい出来事も、それゆえに学んだことと共に、未来にきちんと紡いでいけたら嬉しい。


黙祷
2018.02.06 19:32|雑 記
各地の大雪のニュースに目が釘付けです。
今シーズン、すでに記録的という見出しを何度も見た気がします。
私の住む静岡は、富士山方面、御殿場や、本当の山間部しか雪が降りません。
富士山があるので、雪が降るような印象を受けますが、本当に降りません。
三方向を山に囲まれているので、そういうことが起こるようですね。
もちろん今年も全く降っていません。
天気予報に雪マークなんてあれば、いつ降るかいつ降るかと楽しみに待ってしまうほどです(笑)
雪が遠いものすぎて、雪かきとか、車のタイヤ問題とかがピンとこないから。
実際はドカッと降られたら、もうほとんどの人が何もできないと思います。
やはり雪は、遊びたいときに雪のあるところに行くくらいがよいですね。

ただ、降らないけど、寒さに関しては、やはり寒い・・・・雪なくても寒い( ;∀;)

節分のニュース。
恵方巻が廃棄されるニュース、ちょっと衝撃受けました。
私のところは恵方巻の風習がなく、でも近年はテレビの影響か、毎年スーパーに並んでいるのは見かけていました。
風習がないので、私は購入したことがないのですが、流行にのって購入するんだなぁ~って眺めてました。
でも、売れ残りが廃棄されちゃうんですね・・・。
恵方巻に限らず、限定のものはそうなのかもしれませんが、完全な予約販売だけにするとか、そろろそ考えないといけませんね。
ちなみに我が家の節分は、家の中の神棚などに豆を備えるくらいです。
昔は歳の数だけ豆を食べるよう言われました。
ひいらぎは家の鬼門に植わっているので、あえて用意したりはしません。
子供たちは子供園で、ひいらぎに魚をつけた、やいかがしを門に飾ったり、豆まきを楽しんだようです。
流行もよいけれど、本来の節分もかえって新鮮な気がします。


入学準備。
健康診断から始まり、説明会、物品販売ときて、めんどくさい名前づけを地道にしています。
年子だから、来年もかよ!!!!って言いながら。
2018.02.02 16:15|懸賞&モニター
東洋水産よりQUOカード。
マルちゃん Smiles for All. キャンペーン のこのQUOカード、久しぶりの再会です(笑)



Wチャンスでも出したかいがあります。
PROFILE

ムラサキ

Author:ムラサキ
ブログ内に使用している写真の著作権は放棄しておりません。
無断引用・転載はお断りしています。

CATEGORY

COMMENT

ブログ内検索

リンク

管理人へのMail

◇メールは別窓がひらきます

全記事一覧

月別アーカイブ

Twitter

PV-COUNTER

モニター・アンケート・お小遣い





マクロミルへ登録



懸賞・小遣い ちょびリッチ

Amazon

楽天市場

RSSフィード

QRコード

QR