時代の移り変わり。

2013.02.09 10:00|雑 記
昨年10月の我が家の祖母に続き、この度、私の母方の祖母も他界致しました。
93年の生涯でした。
周りの大正生まれが減り、古き良き時代の面影が薄れていくのは寂しくもありますが、いずれも90を過ぎての、大往生です。
おつかれさまでしたの気持ちのほうが大きいです。

10月に他界した祖母は、蔵を持つような旧家に生まれ育ち、あの時代に教育も受けた人でした。
その分、結婚してからは戦中、戦後と庶民の暮らしの中、苦労したのではないかと思います。
そしてこの度、他界した母方の祖母も、旅館の娘として生まれ育ち、旧家に嫁ぎました。
旧家とはいえ、山間の暮らしは困難も多く、女だてらに日雇いの仕事までして、私の母を含む子供たちを育て上げた人でした。

その人たちの生涯を思う時、今、私たちの毎日が、そうした歴史の土台の上を歩いているのだなと感慨深く思います。
どの時代も、そこに生きる人にはそれがすべてで困難を感じることも多いのですが、大切に生きたいです。

コメント

非公開コメント

PROFILE

ムラサキ

Author:ムラサキ
ブログ内に使用している写真の著作権は放棄しておりません。
無断引用・転載はお断りしています。

CATEGORY

COMMENT

BLOG LIST

ブログ内検索

管理人へのMail

◇メールは別窓がひらきます

全記事一覧

月別アーカイブ

Twitter

PV-COUNTER

モニター・アンケート・お小遣い





マクロミルへ登録



懸賞・小遣い ちょびリッチ

Amazon

楽天市場

RSSフィード

QRコード

QR