避難用具

2012.03.11 22:10|雑 記
11日なので、ふと、思いました。
避難用具のこと。


私はいつも9月1日の防災の日に、簡単にも見直すことにしています。
その時に、古いものは交換し、買い足したほうがいいものは買い足し。
食料に関しては、王道のカップ麺もありますが、移動を余儀なくされた場合、最悪、歩きながらや、手が洗えない状況でも、口にできるパック入りのゼリーなども用意した記憶があります。

我が家で用意している物は大きくわけて2つ。


■非常用の持ち出し袋のリュック

■非常食・非常用品(水・食料・電池・ラジオなど)


非常用の持ち出し袋のリュックは、半壊ないし、全壊の時、本当に家を飛び出る時のもの。
その瞬間には持って逃げられることはないかもしれませんが、一時、戻れた時には、サッとそれだけ持つため。
女性でせいぜい5㎏程度の荷物と考えて、ヘタに荷物を詰め込んだりはせず、小銭や連絡先などを書いた紙をいれてます。


非常食などの非常用品類は、まとめてケースにいれて決めた場所にいれています。
こちらは、避難場所に向かわずに、自宅待機の状態ですごすためのもの。
家族がしばらく自宅待機で過ごせる分の水であったり、暖をとるためのものなど。


ちょっと行き過ぎかな?と思うことがあるんですが、小さい子供がいる、高齢者がいる、なにがしかの障害があるなど、最悪の時を考えたとき、大勢で過ごさねばならない避難場所での生活は難しいと判断しています。
それでこのような、非常用品をそろえているわけです。



先の震災で停電の時に自宅にあって便利だったのはこれ。






夫が備えていた物で、これもって部屋に入って来たときには、ナニソレ・・・って思ったんですけど、明かりとりにもなり、携帯の充電を気にすることなく、ありがたかったです。
イメージ的には、大きな電池って感じかな。
お近くのホームセンターなどで見てみてくださいね。

コメント

キャリーケースに準備しておくのもいいですよ!
多少重くても運びやすいようです^^
そこまで大量に持ち出す事もそうそう無いと思うけど。。。
備えにやりすぎは無いと思いました^^

●ポールさん
キャリーケースもいいですね、水を運ぶときのものはあるのですけど
荷物じだい、キャリーケースというのも手ですねー。
参考になります。
静岡に戻ったら、今度は静岡の家族分を用意しなくちゃ!と考えています。

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます
非公開コメント

PROFILE

ムラサキ

Author:ムラサキ
ブログ内に使用している写真の著作権は放棄しておりません。
無断引用・転載はお断りしています。

CATEGORY

COMMENT

ブログ内検索

リンク

管理人へのMail

◇メールは別窓がひらきます

全記事一覧

月別アーカイブ

Twitter

PV-COUNTER

モニター・アンケート・お小遣い



マクロミルへ登録



懸賞・小遣い ちょびリッチ

Amazon

楽天市場

RSSフィード

QRコード

QR