nepia 千のトイレプロジェクト

2009.09.17 19:14|懸賞&モニター
nepia 千のトイレプロジェクトのアンケートプレゼントが当選しました。
日用品の当選だなんて、嬉しすぎます。

DSC00135.jpg

ところで、nepia 千のトイレプロジェクトをご存知でしょうか?
私は偶然知ったプロジェクトでしたが、

世界では毎年150万人を超える子どもたちが
汚れた水とトイレの不備からおなかをこわし
脱水症状などで命を落としている


この一文に、ハッとしました。
トイレの不備なんてのは、きっとどこの国にも少しぐらいはあるでしょう 程度の感覚でした。
トイレの不備、それって私の感覚では到底、死者にたどり着かない物でした。
それからもう一つ、気に入ったのは、商品を購入することで貢献できるという点。
募金では限界を感じるボランティアも、必要な物を購入することで参加できるのは素敵。

ボランティアに関して、私はシビアな感覚も持っているので、ボランティアに崇高さとか、純粋さとか、美しいことだけを思ったり、考えたり、ここに書いたりしたくもありませんが、このプロジェクトの「1,000の家庭でのトイレの建設」という、実にリアルで、わかりやすい活動。
ぜひ、続いてほしいプロジェクトの一つと思い、記事にしました。
nepia 千のトイレプロジェクト2009
http://1000toilets.com/index.html

コメント

トイレは穴をあけてその中にするような感じなのかな。
トイレの紙は葉っぱってどこかで聞いたような。
お水は何時間もかけてくみに行くんだそうです。
インフラ整備のできてる日本に住んでる私たちはそれだけでも幸せなんだと思います。

珊瑚さんへ

本当ですねぇ~
仕事柄といいますか、田舎育ちですから、整備されていないトイレも利用したことありますが、整備の基準が違いすぎて、ピンときませんでした。
整備されていないとか、ナイということ、ぼんやりと頭でわかっているのに、それがどんなことを引き起こすのか、察することができなかった自分にハッとしました。
非公開コメント

PROFILE

ムラサキ

Author:ムラサキ
ブログ内に使用している写真の著作権は放棄しておりません。
無断引用・転載はお断りしています。

CATEGORY

COMMENT

BLOG LIST

ブログ内検索

管理人へのMail

◇メールは別窓がひらきます

全記事一覧

月別アーカイブ

Twitter

PV-COUNTER

モニター・アンケート・お小遣い





マクロミルへ登録



懸賞・小遣い ちょびリッチ

Amazon

楽天市場

RSSフィード

QRコード

QR