2019.12.06 08:32|雑 記
子どもたちが成長して、小学生になると随分と手が離れる。  
っていうのは昔の話なんですね(笑)
その歳になれば、自分で食べたりトイレも自分でいくようになってるから、たしかに手は離れた。
でも、帰宅後の親の関りがおおいおおい。
宿題をみて丸付けをする。
音読は一緒に読む。
明日の予定一緒にそろえる。
よていちょうに見ましたよのハンコおす。
テストに見ましたよのハンコおす。
プールの日は朝から検温、ハンコおす。
持久走の日も朝から検温、食べた食べない、ハンコおす。
先生からのメモに返信書いてハンコおす。
今年から2人が小学生になり、担任によってやりようが違う。
こっちはテストにハンコ押して学校に再び持ち帰る。
こっちはよていちょうにハンコ押して、テストには提出時だけハンコ。
なんて具合に、微妙な違い。
マゴマゴしながら、とりあえず全部にハンコおせば間違いないやって(笑)
子どもを離さないシステムになってるんだな学校はっ!

あんまりにもハンコが多いので、ハンコ作業を楽しいものにしようと、だるーんとしたちょっと人を小ばかにしたような、パンダの絵でハンコを作った。
先生から
「授業中、手遊びしていて、課題になかなかとりかかりません」ときた時も、パンダのハンコで応えてます(笑)
PROFILE

ムラサキ

Author:ムラサキ
ブログ内に使用している写真の著作権は放棄しておりません。
無断引用・転載はお断りしています。

CATEGORY

COMMENT

ブログ内検索

リンク

管理人へのMail

◇メールは別窓がひらきます

全記事一覧

月別アーカイブ

Twitter

PV-COUNTER

モニター・アンケート・お小遣い



マクロミルへ登録



懸賞・小遣い ちょびリッチ

Amazon

楽天市場

RSSフィード

QRコード

QR