2018.05.22 18:04|雑 記
築50年の、古い日本家屋。
というのが、我が家です。
どこもまんべんなく古いですが、欄間とかが、寺かよ!!って感じに、古さを感じさせます。
築50年なんていうと、すごくボロボロのイメージがわいてしまうでしょうか?
たしかにピカピカというわけにはいきません、私の生まれる前の物件ですし(笑)
けれど、当時、我が家の山林から切り出した木材を製材にかけて、職人さんたちが手をかけて作り出した家なので、床が落ちているようなところは一つもありません。
痛まなくていいなと思う場所は、縁側の網戸!
網戸がステンレスなので、50年、ただの一度も破れたことがなく、そこに使われている一枚ガラスの戸も一度も割れたことがありません。
これっていがいと経済的ではないかと思う(笑)

さて、こんな我が家ですが、10年ほど前には、土間を板の間にしたり、水回りをリフォームしました。
土間でかまどとかあったのですが、農業の規模が小さくなると、マキが手に入りにくくなるので、マキを買って生活するって、ちょっと考えられないため、スイッチポンでお風呂が沸いたりする近代化の波が我が家に押し寄せたわけです。
それでも、洋風になったわけではなく、あくまでも和風にですが。

そして、この4月、子供部屋を用意しようと、プチリフォームとなりました。
9畳の納戸を、子供が2人で使えるように、電気と壁のリフォーム。

古い土壁をざっと落として、下地。




そして明るめの壁にぬってもらいました。
それから電気系統をなおして、クーラーもつけてもらって完成!





壁を塗ってくれてた職人が私のおじさんにあたる人で、センスのいい電気屋さんをつれてきてもらったところ、私の友達のおじさんでした(笑)
とても丁寧で、いい仕事をしてもらい満足。
追加追加でアンテナやらコンセント、つけてもらい、次に予定しているリフォームも、この電気屋さんにお願いすることに。

家に手を入れるたび、大工や建具、左官、電気と、さまざまな職人と出会いますが、こういう日本の職人が、後世にも続くと嬉しいなぁといつも思います。

GWを挟んで、中休みしつつ、今度は別の部屋も手をいれることに。
現在進行中。
PROFILE

ムラサキ

Author:ムラサキ
ブログ内に使用している写真の著作権は放棄しておりません。
無断引用・転載はお断りしています。

CATEGORY

COMMENT

ブログ内検索

リンク

管理人へのMail

◇メールは別窓がひらきます

全記事一覧

月別アーカイブ

Twitter

PV-COUNTER

モニター・アンケート・お小遣い





マクロミルへ登録



懸賞・小遣い ちょびリッチ

Amazon

楽天市場

RSSフィード

QRコード

QR