2015.12.01 22:37|農 farm
収穫の本シーズンが始まりました。
こちらは青島みかん。
表の年なので、ごらんのとおり鈴なり。



平日はひたすら家族で切り込み。
休日はみかん切りを体験してみたいお友達や知り合いが、レジャーとして切ってくれています。



青島みかんは大きいものでは手の平にあまるほどの大きさですが、大きくても大味にならないのが青島みかんです。
味も温州みかんより濃いのが特徴です。



さて、まだまだ青島ミカンの収穫が続きますが、その後はポンカン、そしてはるみへと続きます。
2015.08.09 23:05|農 farm
今年も夏野菜の収穫。



息子、保育園から帰ってくると、畑に飛び込んで、大好物のトマトを獲ってぱくり。
色づいたトマトから上手に獲っています。
子供たちが保育園に行っている時間、最近は山に通っていました。
我が家はみかん農家で、みかんは冬の果物ですが、ずっと何かしらの仕事はあるのです。
今の季節、手がいるのは摘果(てっか)という作業。
良いみかんがなるように、まだ青く小さいみかんを間引きます。
薬剤で間引く方法もあるのですが、我が家は例によって旧式(笑)
手作業でひたすら間引く毎日です。



そう、何年か前に買ったカンカン帽、あんまり考えずにさっと被って畑に出ちゃったんですけど、風が吹くたびにふわり(笑)
あご紐ないとダメですね、農作業には!
2015.05.05 20:59|農 farm
GWですね。
みなさま有意義な時をお過ごしでしょうか?
我が家は昨年は沖縄に飛んでおりましたが、今年は早くから仕事の予定があったので、のんびりな時を過ごしております。

さて、仕事はみかんの苗の植え替え。
実は柑橘を育てていても、あんまり無い仕事なので、経験したかったということもあって仕事を入れました。
以前はポンカンの木が生い茂っていた場所を更地に↓



そして二日間に渡って、別の畑で育てていた苗を移し変え↓



大人4人の手作業です。
あまり神経質にはやっていませんが、太陽の方向や木の方向、根の埋け方など勉強になることが多く、私は記録係りで写真などもたくさんとりました。
この苗たちが大きくなり、いずれハルミという柑橘をたわわに実らせるようになります。
一年一年、成長を見守ろうと思います。

GW、遠出はしないまでもお誘いいただいたBBQに参加してきました♪
それから、義兄とお友達の総勢8名がタケノコ狩りをやりたいとのことで、関東からお越しに。
小雨ふる中でしたが、タケノコ狩りにいってきました。
もう随分と掘られちゃってましたが、この人数でわけるほどには取れました。
2014.12.25 17:00|農 farm
柑橘を取り扱う我が家では、シーズンど真ん中。
収穫もさることながら、選別などさまざまな仕事があります。



傷などを目で確認したあとは、機械が大きさを選別。



そして手作業で並べられて、貯蔵庫に貯蔵されます。
貯蔵庫は裏の川から冷たい風が上がってきて、自然と涼しい状態になる構造になっているんですよ。



最近の新しい貯蔵庫は川と繋がってるなんてことはなくて、ただの物置のような外観で、板に並べるなんて作業もなく、コンテナのままにフォークリフトで積み上げなんだそうですが、我が家は昔のこのやり方を続けています。
現在の出荷ミカンは青島ミカン。
その後、ポンカンやはるみに続いていきます。
ポンカンもはるみも12月に収穫し、ポンカンは1月、はるみは2月まで貯蔵庫で寝かして、酸がぬけて味が乗ってくるのをジッと待ちます。
2014.06.12 10:50|農 farm
庭つづきの畑が夏野菜で潤ってきましたが、あまりにも私が草取りをサボっているせいで、ボーボーです(笑)



パセリ、はじめてやってみました。



お料理の彩りくらいしか使わないかな・・・と、需要がなさそうに思ってたんですけど、夫が好きなので、お弁当にたくさん使えて便利。
でも今日はお弁当に追加して入れようと畑にいってる間に出勤( ´,_ゝ`)
どうも朝の時間のやりくりがダメですね。
PROFILE

ムラサキ

Author:ムラサキ
ブログ内に使用している写真の著作権は放棄しておりません。
無断引用・転載はお断りしています。

CATEGORY

COMMENT

BLOG LIST

ブログ内検索

管理人へのMail

◇メールは別窓がひらきます

全記事一覧

月別アーカイブ

Twitter

PV-COUNTER

モニター・アンケート・お小遣い





マクロミルへ登録



懸賞・小遣い ちょびリッチ

Amazon

楽天市場

RSSフィード

QRコード

QR