2017.09.02 10:46|雑 記
コストコがようやく、静岡県内に。
ということで、座間のコストコ以来、一年ぶり?くらいにコストコにいってきました。
オープンなので、混雑はわかっていましたが、10時くらいかな、ついたの。
私のいった時間帯には意外にも駐車場にはすんなり入れました。
もちろん入場には1時間ほどかかりましたけど、それもまたオープンのときのそれで、そこも話のネタとして、まぁいいじゃないですかって思える。
思えないし、待ちたくない! という方は、オープンの波がひいてからどうぞ(笑)

買いたいと思っていた洗剤類を買いました。
Dove 3kg (笑) 笑ってしまう大きさ。
柔軟剤はこれははじめて購入してみました。
5.53Lで¥1198なり。

DSC_6588.jpg

食品もお馴染みのものも初挑戦も。
シュリンプは一時期すごーく高騰してましたけど、ちょっと落ち着いてきたような?
ピザやブドウは安定の。
玉子は40個入りが198円のオープン価格でした。

DSC_6589.jpg

この他にも、試してみたいお惣菜も夕食用に。
帰宅してからはもちろん、小分けパッキングしまくり。
友人もコストコに来ていたらしいんだけど、全然会えませんでした~!

コストコって、ちょっと町の外れの工業地帯にあることが多いんですけど、浜松は違いました。
アカチャンホンポやスーパー、薬局なんかも隣接していて今までのところと違います。
これはこれで楽しそう。
2017.08.27 23:27|雑 記
二年ほど前に、胃痛からの胃カメラで、機能性ディスペプシア(神経性胃炎)の判子を押されたのですが、あれから、ずいぶんと良くなり、胃薬はもらい続けてはきましたが、鎮痛剤を飲む時だけとか、ちょっと気になる時だけ、胃壁をガードするようなタイプの薬で過ごせていました。

今回は、7月ごろに喉の閉塞感が気になりだし耳鼻咽喉科へ。
結果は喉の風邪。
でも一週間たっても二週間たっても、閉塞感。
そうこうしているうちに、何やら苦いものや酸っぱいものが、こみ上げてくることに気づきました。
こ、これはもしや、おばあちゃんが言っていた、逆流性食道炎か?!
で、内科。
すぐに逆流性食道炎用の薬が出される。
でも、9日飲んで、すっきりさっぱりと良くなったと実感できた日は1日・・・。
私には合わないとかあるんでしょうか???と聞きに、内科にいったら、先生の専門が消化器ではなかったようで、消化器内科へ紹介される(笑)

紹介状、その場で書いてくれたので、その足で消化器内科へ。
いい先生だといいな~  イヤな先生ならすぐ帰っちゃう~ なんて思いながら(笑)
やっと呼ばれて入ったら、若い女医さんで、しかも気さくで話しやすく(貴重)
質問もなんでも相談できて良かった。

腹部エコーだけすぐできるというので、してもらう。
膵臓、肝臓、胆のう~と、いろいろ見てもらい、脂肪肝とか石とかはなく、問題なし。
胃カメラは予約。

で、本日、胃カメラ。
逆流性食道炎ではなかった・・・
もちろん他の何も悪いところはなく、喜ばしいのですが。
医師いわく、悪いところは見当たらないけど、閉塞感や逆流をうったえる女性は多いですよとのこと。
検査の結果的には薬は必要ないけれど、逆流するのなら、不快だろうから、胃酸を抑える薬を飲んでもよいそう。

二年だし、ちょうどよい体のメンテだったかな。
2017.06.04 13:43|雑 記
色々な生産者が住まう地域に住んでいるからこその、いただきものが時々あります。
変わった花や珍しい野菜をいただいて、それじゃあ、今日はうちからこれを・・・という物物交換的なお付き合いも残る田舎です。
今回いただいたのは、なんと薔薇。
一抱えもあり、花束にしたらなかなか高価なはず。



でもじつはこれ、二級品としてはじかれたものなのですね。
出荷できずに返却されたもので、商品となれなかった薔薇なのです。
束ねた中の1つに、花びらの先に、ほんの1ミリ程度の黒点があったよう。
一級品として世にでるには厳しい競争です。
破棄されてしまうなんてもったいないので、いただけて嬉しい。
たくさんだったので、公共的な施設にもわけて飾ってもらいました。
2017.05.02 23:01|雑 記
春といえば、たけのこ。
田舎では自分の家の竹林もあるのに、親戚からもたけのこが回ってきて、贅沢なことに連日たけのこです(笑)

R0014698.jpg

R0014705.jpg

今年も美味しくいただきました。

世はGWですね。
我が家は今年もお出かけは少し時期をずらそうかなと、1日、2日はみかんの苗木を植え付けていました。
晴天で5月の気持ち良い風の中で。
それから、3日から5連休になる子供たちと遊ぼうと、シャボン玉や砂遊びセット、虫かごを用意。
今、大きなシャボン玉を作ることに夢中です。
2017.03.31 22:47|雑 記
良いものを長く使う。
と、いうのが確かに好み。
ただ、良いものはなかなかお高く、手が出ないことも多いけれど。
安くて手に入りやすくて、そこそこに見えるものを探してる現代だなぁと思う。
昔を懐かしむわけではなく、今を憂うわけでもなく、それぞれの時代なのだろう。

子供たちのお祝いの衣装を見て回ると、今どきの、通販の1万そこそこのそれは、ただの一度、一日着るには充分に思うが、母の箪笥に、私が七五三に来た着物の一式が、まるで昨日のもののようにある様をみて、良いものの圧倒的な力を見せつけられる。
こういうことに触れるたびに、豊さとはと、その本髄を知りたい思うのです。

さて、写真は色鉛筆。
私たちには当たり前の、日本製の。でも世界で見たらこれも良いものに入ると思う。



今は子供たちがお絵かきに使っていますが、元は私のもので、パッケージも古いタイプ。
短くなった色だけ買い足して、緑や青やはだいろが、いまかいまかと出番待ち中。

良いものを長くという言葉の中に、物を大切に使うという気持ちが、ひっそりと寄り添っていることを、子供たちがいつか気づくことを祈る。


娘 5歳11ヵ月
息子 4歳と12日
年中、年少最後の日。
進級おめでとう。
PROFILE

ムラサキ

Author:ムラサキ
ブログ内に使用している写真の著作権は放棄しておりません。
無断引用・転載はお断りしています。

CATEGORY

COMMENT

BLOG LIST

ブログ内検索

管理人へのMail

◇メールは別窓がひらきます

全記事一覧

月別アーカイブ

Twitter

PV-COUNTER

モニター・アンケート・お小遣い





マクロミルへ登録



懸賞・小遣い ちょびリッチ

Amazon

楽天市場

RSSフィード

QRコード

QR