2017.06.04 13:43|雑 記
色々な生産者が住まう地域に住んでいるからこその、いただきものが時々あります。
変わった花や珍しい野菜をいただいて、それじゃあ、今日はうちからこれを・・・という物物交換的なお付き合いも残る田舎です。
今回いただいたのは、なんと薔薇。
一抱えもあり、花束にしたらなかなか高価なはず。



でもじつはこれ、二級品としてはじかれたものなのですね。
出荷できずに返却されたもので、商品となれなかった薔薇なのです。
束ねた中の1つに、花びらの先に、ほんの1ミリ程度の黒点があったよう。
一級品として世にでるには厳しい競争です。
破棄されてしまうなんてもったいないので、いただけて嬉しい。
たくさんだったので、公共的な施設にもわけて飾ってもらいました。
2017.05.02 23:01|雑 記
春といえば、たけのこ。
田舎では自分の家の竹林もあるのに、親戚からもたけのこが回ってきて、贅沢なことに連日たけのこです(笑)

R0014698.jpg

R0014705.jpg

今年も美味しくいただきました。

世はGWですね。
我が家は今年もお出かけは少し時期をずらそうかなと、1日、2日はみかんの苗木を植え付けていました。
晴天で5月の気持ち良い風の中で。
それから、3日から5連休になる子供たちと遊ぼうと、シャボン玉や砂遊びセット、虫かごを用意。
今、大きなシャボン玉を作ることに夢中です。
2017.03.31 22:47|雑 記
良いものを長く使う。
と、いうのが確かに好み。
ただ、良いものはなかなかお高く、手が出ないことも多いけれど。
安くて手に入りやすくて、そこそこに見えるものを探してる現代だなぁと思う。
昔を懐かしむわけではなく、今を憂うわけでもなく、それぞれの時代なのだろう。

子供たちのお祝いの衣装を見て回ると、今どきの、通販の1万そこそこのそれは、ただの一度、一日着るには充分に思うが、母の箪笥に、私が七五三に来た着物の一式が、まるで昨日のもののようにある様をみて、良いものの圧倒的な力を見せつけられる。
こういうことに触れるたびに、豊さとはと、その本髄を知りたい思うのです。

さて、写真は色鉛筆。
私たちには当たり前の、日本製の。でも世界で見たらこれも良いものに入ると思う。



今は子供たちがお絵かきに使っていますが、元は私のもので、パッケージも古いタイプ。
短くなった色だけ買い足して、緑や青やはだいろが、いまかいまかと出番待ち中。

良いものを長くという言葉の中に、物を大切に使うという気持ちが、ひっそりと寄り添っていることを、子供たちがいつか気づくことを祈る。


娘 5歳11ヵ月
息子 4歳と12日
年中、年少最後の日。
進級おめでとう。
2017.03.16 22:48|買い物
花粉は今年もいつもの薬でおさまっているらいし日々です。
たま~にピンポイントで目がかゆいなぁ~なんてこともありますが、1日中で困ることはなく。
よい薬が豊富にある現代でよかった。
でも薬高いんですけどね・・・・。
3日ほど前から声かれて、風邪薬も追加。
眠い眠い(笑)

さて、3月といえば、セール。冬物セール。大好きセール(*^m^*)
ちょこちょことしまむらやアベイルなどを覗いて、良さそうなものをゲットしていました。

次のシーズンも雪遊びに行こうと、ニット帽。
全部100円!(笑)




ブーツも雪遊びにいくときに、車の中で履いていく、スリッパ感覚の安くて簡単なものを探していたら、見つけました。
300円(≧∇≦)





バックは色を迷ったラルフローレン。
これはセール品ではないんだけど、自治会から、役員のご苦労様代をいただいたので、自分へのご褒美的な。
このバッグでまた一年、役員を頑張ろうと思います(ΦωΦ)
2017.02.23 23:53|雑 記
たった1日、2日少ないだけなのに、時間はものすごく足りなく感じてます、2月。
この足りなさで、私が役員の一人として、発行している自治会の広報誌も、締め切り早め~。
4月のスタートに向けてのあらゆる準備が忙しく感じさせるんですかね。

もう、今週は4回の通院(笑)
娘の保湿クリームなどもらいに皮膚科。
成長痛か?? 足が痛いと言い出した娘つれて整形外科。
鼻水と咳がひどい息子は内科。
そして自分の花粉アレルギーの薬もらいに耳鼻咽喉科。

今年、花粉すごくないです??
私は予防もかねて、1月には耳鼻科に行き、薬をスタートさせるので、近年あまりひどいアレルギーの出方をせずにきましたが、先週末、突然の鼻崩壊(笑)
水のようにポタポタダラダラとすごくて、タオルもってないと買い物できないくらいすごい一日がありました。
まだ花粉症になっていない方は、お気を付けくださいね。

バレンタイン。
もう、結婚して、大人だしで、記憶のはるかかなたにある、遠いイベント。
すっかり忘れておりますが、友人と会ったら、その娘さんが小学生で、甘酸っぱいかわいい恋をしている話に触れました。
日本のバレンタインだと、女子が男子にチョコや告白を~みたいなイベントですよね。
それも面白いけれど、大人になったら、海外風の、愛する者どうしの日のイベントになったら、遠く感じなくてよいかも。
PROFILE

ムラサキ

Author:ムラサキ
ブログ内に使用している写真の著作権は放棄しておりません。
無断引用・転載はお断りしています。

CATEGORY

COMMENT

BLOG LIST

ブログ内検索

管理人へのMail

◇メールは別窓がひらきます

全記事一覧

月別アーカイブ

Twitter

PV-COUNTER

モニター・アンケート・お小遣い





マクロミルへ登録



懸賞・小遣い ちょびリッチ

Amazon

楽天市場

RSSフィード

QRコード

QR