2018.07.24 07:25|モラタメ
エスビー食品の本生シリーズをお試しできる機会をいただきました♪
本生わさび/本生 生しょうが/本生 きざみわさび/本生 生七味という豪華なラインナップ。
我が家では日ごろから、わさびやしょうがは必ずストックしていて、重宝しています。



さぎみわさびと生七味は、夫が好きそうだなぁ~というのが最初の印象でしたが、昨夜、A5ランクのお肉をいただいたので、さぎみわさびを使ってみました!!!



相性がバッチリ!!! さぎみわさび、辛さ控えめなので、お肉がすすむすすむ(笑)
これは他のお肉にもあわせてみたいかも・・・
今年のBBQには持参してみたいと思います。
2018.06.27 23:25|懸賞&モニター
辛丹波30周年ありがとうキャンペーンで、辛丹波おためしコース(辛丹波300ml・辛丹波生貯蔵300ml 2本セット)3,000名様の当選です。



今年の父の日、食事にいけなかったので、父にプレゼントしたいと思います。
いつもと違うお酒で晩酌というだけで、なんだか特別な感じがしませんか?
特に日本酒!
ちょっと器も選びたくなります。
2018.06.26 18:18|雑 記
日当たりのよい応接間(土間)の、ボロボロになってきていた壁は、左官職人の手によって、綺麗に修復されました。
いずれは大工さんもいれて、手をいれないといけない時もくるでしょうが、今はこれで満足。




私たち夫婦の部屋にしようと計画していた離れ8畳も壁は終わり、カーテンもつけました。
近年の通販て、カーテンサイズも豊富でたすかります。
昔はオーダーしか、合うものがなかったです。





このカーテンを開けたからって、隣のお宅が丸るみえ!なんてことはなく、田舎らしく広がる緑(笑)
また、万が一、隣に高い建物がきても、日が差すよう、敷地を充分に間をとって建てています。
今回は、最奥の納戸9畳と、縁側の8畳、玄関、応接間6畳、離れ(和室8畳)の壁を修復するにとどまりました。
左官と合わせて、電気も見てもらって、変えるべきものは変え、増やすべきものは増やし。
網戸もつけてなかったところは建具屋に作ってもらいました。

いつの時代も家を求めるのは大きな買いものですよね。
買ったらそれでよしではなくて、維持するのも、繋いでいくのも、なかなかの労力ではないかと思います。
もう築年数は50を超えた我が家、古きよきものをこうして手をいれて、繋いでいこうと思っています。
幸いにも先祖たちが良い素材で作っておいてくれたので、今だに現役で使えるものが多くてありがたいです。
2018.05.22 18:04|雑 記
築50年の、古い日本家屋。
というのが、我が家です。
どこもまんべんなく古いですが、欄間とかが、寺かよ!!って感じに、古さを感じさせます。
築50年なんていうと、すごくボロボロのイメージがわいてしまうでしょうか?
たしかにピカピカというわけにはいきません、私の生まれる前の物件ですし(笑)
けれど、当時、我が家の山林から切り出した木材を製材にかけて、職人さんたちが手をかけて作り出した家なので、床が落ちているようなところは一つもありません。
痛まなくていいなと思う場所は、縁側の網戸!
網戸がステンレスなので、50年、ただの一度も破れたことがなく、そこに使われている一枚ガラスの戸も一度も割れたことがありません。
これっていがいと経済的ではないかと思う(笑)

さて、こんな我が家ですが、10年ほど前には、土間を板の間にしたり、水回りをリフォームしました。
土間でかまどとかあったのですが、農業の規模が小さくなると、マキが手に入りにくくなるので、マキを買って生活するって、ちょっと考えられないため、スイッチポンでお風呂が沸いたりする近代化の波が我が家に押し寄せたわけです。
それでも、洋風になったわけではなく、あくまでも和風にですが。

そして、この4月、子供部屋を用意しようと、プチリフォームとなりました。
9畳の納戸を、子供が2人で使えるように、電気と壁のリフォーム。

古い土壁をざっと落として、下地。




そして明るめの壁にぬってもらいました。
それから電気系統をなおして、クーラーもつけてもらって完成!





壁を塗ってくれてた職人が私のおじさんにあたる人で、センスのいい電気屋さんをつれてきてもらったところ、私の友達のおじさんでした(笑)
とても丁寧で、いい仕事をしてもらい満足。
追加追加でアンテナやらコンセント、つけてもらい、次に予定しているリフォームも、この電気屋さんにお願いすることに。

家に手を入れるたび、大工や建具、左官、電気と、さまざまな職人と出会いますが、こういう日本の職人が、後世にも続くと嬉しいなぁといつも思います。

GWを挟んで、中休みしつつ、今度は別の部屋も手をいれることに。
現在進行中。
2018.04.25 11:01|静岡
梅ヶ島といえば、温泉。
の、イメージなんですが、近年のオクシズは様々なレジャーが考えられています。
(オクシズ・・・静岡の中山間部である、静岡の奥の地域のことを言います)

さて、日曜日、魚魚の里へ行ってきました。
魚魚の里は、山奥にあり、我が家からでも結構な時間がかかるのですが、ヤマメ釣りができるということで、友人家族とともに、がんばって入山!(笑)
道もなかなかのカーブが続くので、酔いやすい子供は酔い止めが必要そうです。
我が家はわりと慣れてるほうなので、子供たちも酔い止めなしでいけました。

1竿 2000円でエサもついてます。
最大4匹まで釣ることができ、つれなかったら2匹もらえます。
子供たちは飽きちゃうだろうから、大人の分だけで2竿借りました。



こちらの施設は釣り時間の時間制限はないんですね。
我が家、わりとのんびり釣りをしました。
なかなかつれなかったよ!(笑)
どうやら、この日がつれにくかったみたい。

timeline_20180423_154527.jpg

見かねたおじさんが、釣れる竿を貸してくれました(笑)
おかげ様で釣り切りました!
施設内で、塩焼き用にさばいて持っていくと、1匹100円で塩焼きにしてくれます。

timeline_20180423_154534.jpg

timeline_20180423_154549.jpg


ヤマメ、お味はとってもおいしくて、子供も食べていました。
アユより癖がないので、食べやすいと思います♪
予想どおり、子供は釣りには飽きちゃうけれど、アスレチックがあり、助かりました。
私は数年ぶりにもくもくと釣りができて楽しかったです。


■魚魚の里 http://totonosato.com/
■オクシズ http://www.okushizuoka.jp/
PROFILE

ムラサキ

Author:ムラサキ
ブログ内に使用している写真の著作権は放棄しておりません。
無断引用・転載はお断りしています。

CATEGORY

COMMENT

ブログ内検索

リンク

管理人へのMail

◇メールは別窓がひらきます

全記事一覧

月別アーカイブ

Twitter

PV-COUNTER

モニター・アンケート・お小遣い





マクロミルへ登録



懸賞・小遣い ちょびリッチ

Amazon

楽天市場

RSSフィード

QRコード

QR